【ピックが手元になくなってしまった】ピックの代用品になりそうなものをまとめてみた

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログをご覧頂きありがとうございます。
「Original Pick」運営のAYATOです。

ピックはギターを弾くうえでとても便利な道具です。
ですが、在庫がなくなって困ったり、買ったばかりなのにすぐ無くなったりということが頻繁に発生します。

そこで、今回はピックの代用品となりえるものを集めてみました。
使えるか使えないかは、あなた次第です。

硬貨


http://benesse.jp/jiyukenkyu/cont/chugaku/090.html

割と有名なのが、この「硬貨」です。
ですが、一番最初に言っておきます。
日本の硬貨をピック代わりに使っちゃダメです。違法行為になっちゃうので。
(貨幣損傷等取締法という、硬貨を損傷するような行為を禁じた法律です)

それでは、使ってはいけないという前提でお読みください。
なぜ有名かというと、日本でも人気の高いイギリスのロックバンド「クイーン」のギタリストである「ブライアン・メイ」が、ピックの代わりに「硬貨」を使用していたからです。

ブライアン・メイが使用していたのは、主に6ペンスコインだったようです。
ブライアン・メイ曰く、「硬いほうが指のニュアンスを伝えやすいから」という理由で使っているようです。
うーん、私にはよくわからない(笑)

クレジットカード


https://goo.gl/tfQtGW

このカード類はけっこう使えます。
クレジットカードなどは「塩ビ」という素材で作られていることが多いのですが、この「塩ビ」はピックの素材としてもよく使われるからです。

また、厚みも「0.76mm」が標準になっているので、まさにピックの「ミディアム」と同じくらいの厚みなんですね。
そこに目をつけて、カードをピック型にくり抜けるパンチ器具も販売されています。

ただ、あくまで使わなくなったカードで試してくださいね。
クレジットカードの磁気が削れて使えなくなったりしたら大変ですから・・・。

バッグ・クロージャー


https://goo.gl/1Eoq6a

名前だけ聞いてもピンとこないでしょう。
ただ、画像を見たらわかりますよね。そうです、食パンの袋を止めている「あれ」です。

素材はプラスチック製で、厚みもピックでいうと少し薄いタイプの部類に入る程度なので、意外に実用的。
何より食パンを買えば勝手についてくるという入手のしやすさ。
今度から、捨てずにギターの弦にでも挟んでおきましょう。

何より「バッグ・クロージャー」という名前だけでかっこよくないですか?
ピックのこと知ってます風を装う人の撃退方法としても大変に有効です。

相手:「お前ピックはどのブランドの使ってんの?」
あなた:「ジムダンロップだったけど、今はバッグ・クロージャー使ってる」
相手:「・・・あー、クロージャーね、渋いね」
あなた:「楽器屋においてないから、なかなか使ってる人少ないけどね」
相手:「(なに?)・・・あー、そうだよね。使ってみたいけど、探すの大変だしなー」
あなた:「お前んち、今日の朝飯なんだった?」
相手:「(なぜ急に朝飯を?)・・・いや、トーストだったけど」
あなた:「良かったな、白ご飯派じゃなくて。クロージャー使い放題だな」
相手:「(情緒不安定なのかこいつは)・・・おう」

これで、二度とあなたに知識をひけらかすことはなくなるでしょう。
(むしろ近づくことすら避け始めるかもしれません)
お試しあれ。

アイスクリーム用スプーン


http://www.cuoca.com/item/050322.html

こちらも身近なものですね。
何といっても素材が「木」ですから、通常のピックとは違うニュアンスを楽しむことが可能です。

もともとがアイスを上手に食べるために、握りやすく作られているので、握りやすさに関しては何の心配もないわけです。
ただ、耐久性が心配ですね。
深めにバッキングし過ぎると、真ん中から「パキッ」と割れる恐れがあります。

木製ピックをお探しの方は、購入前にこのスプーンで感触を試してみてはいかがでしょうか。

アルミ缶のプルタブ


http://www.excite.co.jp/News/net_clm/20120902/Labaq_51760056.html

こんどはアルミ素材ですね。
アルミ素材のピックもありますから、実用的ではあります。

特徴はなんといっても「軽さ」
金属ではあるので、硬さという面も持ち合わせています。
はっきりした音色を出したい方は、意外と好みかもしれません。

昔の同級生に、この「ダブ」を一家で収集している友達がいまして、最終的に「1万タブ突破」を達成し、家族で回転寿司に行ったというエピソードを思い出しました。
彼の家族は今も元気に暮らしているんだろうか・・・。

貝殻


https://goo.gl/18PchD

ピックの代用品としてだけでなく、季節感も出せます。
実際に、私が組んでいたバンドでライブを行ったときに、対バンのギタリストがあさりの貝殻を使っていました。

長髪にメッシュのタンクトップ一枚と、どう見ても貝殻が似合うような風貌の方ではありませんでしたが、彼曰く「硬い方が指のニュアンスが伝わるからさ~」と。
完全にどこかで聞いたセリフでしたが、もちろんそんなことは怖くて口に出せませんでした。
その後、私のバンド内では、彼を「潮干狩りギタリスト」と呼んでいました。

知らないところで変なあだ名をつけられることも意に介さない方は、どうぞお試しあれ。


https://blogs.yahoo.co.jp/teru2687/30251356.html

ある意味、ピックの代用としては一番有名かもしれません。
ギタリスト界のパイオニア、ジミヘンこと「ジミ・ヘンドリックス」がパフォーマンスとして繰り出した「歯」ギターですね。

ジミヘンを愛するギタリストの方であれば、一度はチャレンジした経験があるでしょう。
実際は歯というよりは指のハンマリング・プリングで音を出しているようですが。
私も過去に自宅でトライしたことがありますが、弦が歯茎に食い込み悶絶したため二度とやりません。

まとめ|できる限り、ちゃんとピックを使いましょう

いかがだったでしょうか。
けっこう身近なもので代用ができちゃうんですよね。

とはいっても、やっぱりピックが一番弾きやすいはずです。
どうしても、ピックが手元になくて困っているというときだけ、試してみてくださいね。


『オリジナルピックを作ろう!』
無料パンフレットのご案内

「ピックを作ってみたいけど、知識がないし・・・」
とお悩みの方へ、オリジナルピック作りの工程が簡単にわかるパンフレットをご覧ください。

ページ上部へ戻る