デザイン制作に携わる企業・個人様が保有している権利を守ることについて

弊社にて制作した各種データについて

弊社にて作成しましたデザインデータは、弊社の著作物であり、著作権は弊社に帰属します。
弊社が請求します一般的な原稿製作費用には「著作権料・データ譲渡費用」は含まれておりません。

デザインの二次使用について

弊社にて制作したデザインデータを、お客様自身が無断で別の用途に使用する事は「同一性を保持する権利」として法律(著作権法第28条)で禁じられています。
別のご用途で使用されたい場合、弊社にご連絡いただきデータの二次使用をする旨をお知らせください。
弊社より「二次使用料」のお見積りをお伝えさせて頂き、お支払い完了後に使用を許可させていただきます。
なお、「二次使用料」の金額につきましては、データの制作規模や二次使用される媒体の規模によって変動しますので、その都度お見積りさせていただきます。
※二次使用料の目安としては、原稿製作費に対して50%~70%となります。

データの譲渡について

弊社にて制作したデザインデータの譲渡権は著作者である弊社が有しております。(著作権法第26条の2)
原則、弊社にて制作したデザインデータにつきましては、無償での譲渡はお受けすることができません。
デザインデータを使用してアレンジをしたい場合は、著作権の譲渡契約を締結の上、データの買取が可能です。
買い取り価格はデザインデータの内容及び状況によって変動しますので、その都度お見積りさせていただきます。
※データ買取価格の目安としては、原稿製作費に対して10倍~20倍が目安となります。

なお、使用頻度の高いロゴデータなどは、制作依頼時にお申し出いただければデータの販売を含めお見積もりいたします。
著作権は弊社に帰属しますので、デザインのアレンジ(フォントや色の変更など)、改変はできません。


以上の内容につきましては、全てのデザイン制作に携わる企業・個人様が保有している権利となります。
無形のアイデアを守るためのポリシーとなりますので、皆様のご理解ご協力を宜しくお願いいたします。

ページ上部へ戻る