【ピックデザインの参考になる】ギターメーカーのロゴを観察してみよう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ブログをご覧頂きありがとうございます。
「Original Pick」進行担当のAtsushiです。

今回はちょっと役立つ「ロゴ」のお話しです。

そもそも「ロゴ」ってなんなんだ?

ロゴタイプ (logotype) は、図案化・装飾化された文字・文字列のことで、団体名、商号、商品名、雑誌名、書名などを印刷・表示する際に使用される。ロゴと略すこともある。(ウィキペディアより引用)

う~ん、難しい事はちょこっと横に置いといて。

それぞれのギターメーカーを中心にロゴを観察して行きましょう!
なんか、夏休みの自由研究みたいだなぁ~。

フェンダー(Fender Musical Instruments Corporation)

設立:レオ・フェンダーが1946年に創業
(レオ・フェンダーは元ラジオの修理業を営む、自身はギター演奏を学んだことがない)
本社はアメリカ合衆国 アリゾナ州

手書き風(筆記体)の文字ですね。
文字と文字が繋がっていたりするところが特徴的です。

手で書いた様な感じなので、文字の幅も太くなったり細くなったりしています。

滑らかな流れが柔らかさと優しさを表現しています。

ちなみに、ギターヘッドで使用しているロゴは年代毎に形が違います。
ぜひ、見比べてみてください。

【スパゲティ・ロゴ】1954~1964年
【トラジション・ロゴ1964年~1968年
【モダン・ロゴ】1968年~

※筆記体のロゴで使われている有名企業(ブランド)をご紹介します。
コカコーラ https://www.cocacola.co.jp/
グリコ https://www.glico.com/jp/
ミルキー https://fujiya-milky.com/

◆ちょこっと知識

書体は大きく分けて「ゴシック体」と「明朝体」の2種類があります。
ゴシック体は文字幅が均等なのが特徴で欧米では「サンセリフ体」とも言われています。
明朝体は「とめ」「はね」「はらい」などがハッキリ分かる書体で欧米では「セリフ体」とも言われています。
同じ文字でも書体を変えると受ける印象も違いますね。

ギブソン (Gibson Guitar Corporation)

設立:オーヴィル・ヘンリー・ギブソンが1902年に販売会社として設立する
(オーヴィル・ヘンリー・ギブソンは元マンドリン製作職人)
本社はアメリカ合衆国 テネシー州

一見、手書き風ですが基本はゴシック体です。
FENDERロゴに比べるとゴツゴツした感じで強さを感じますね。

「G」と「b」と「n」の一部を長くしているところが印象的です。
ちなみに、FENDER同様、年代毎にギターヘッドで使用しているロゴの形が違います。

【手書き風(筆記体)】1908年~1945年
【ゴシック体】1948年~

※ゴシック体(サンセリフ体)のロゴで使われている有名企業(ブランド)をご紹介します。
・ロールスロイス http://www.rolls-royce.com/
・トヨタ自動車 http://www.toyota.co.jp/
・アディダス http://japan.adidas.com/

ポール・リード・スミス(Paul Reed Smith)

設立:ポール・リード・スミスが1985年に設立する
(ポール・リード・スミスはルシアーで大学在学中にギター製作を開始)
アメリカ合衆国 メリーランド州

大きな文字で「P」「R」「S」が明朝体(セリフ体)で書かれています。
ゴシック体に比べるとオシャレで優雅さを感じさせます。

※明朝体(セリフ体)のロゴで使われている有名企業(ブランド)
・ジョルジオ・アルマーニ http://www.armani.com/jp
・VOGUE https://www.vogue.co.jp/
・ロレックス https://www.rolex.com/ja

その他|ヴァンヘイレン(Van Halen)


バンドのロゴもじつに様々な形があります。
ファンにとってはロゴを目にしただけでも胸が高鳴りますね。

中でも私は「ヴァンヘイレンのロゴ」が大好きです。
ゴシック系の「V」と「H」を使い、シンメトリーに羽の様な模様をあしらえています。

ロゴマークをドーン!とアルバムジャケットに使った「VAN HALEN 2 / 伝説の爆撃機」はカッコ良くて、ファーストよりも先に購入しました。

収録曲「スパニッシュ・フライ(ふ~んから始まるガットギターのインスト曲)」は今でも背筋に電撃が走ります。

刺激された24歳のAtsushi君はクレジット分割払いで「クレーマー(フロイトローズ付き・玉虫色のボディ)」のギターを買うことになるのでした。

オッと、横道に反れて来たので、今回はこの辺で。
さらばじゃ。


『オリジナルピックを作ろう!』
無料パンフレットのご案内

「ピックを作ってみたいけど、知識がないし・・・」
とお悩みの方へ、オリジナルピック作りの工程が簡単にわかるパンフレットをご覧ください。

ページ上部へ戻る