B A S I C - M E N U
S U B - M E N U
ピックの形状 ピックの厚み・硬さ ピックの素材 ピックの印刷方法 ピックオプション 問合せ・ご注文 オリジナルピックギャラリー(お客様の声)

TOP > ピックの素材
ピックの素材

【 ピックの素材 】
素材による撓り(しなり)はピッキングのしやすさを左右する重要な要素です。

ギターピックの堅さを決定する要因に素材の違いがあります。柔らかければしなりを利用してピッキングをスムーズに出来たりしますが、アタック音はソフトになります。 ピックの硬さの好みは実際いろいろ自分で試してみて使いやすいものをお選びください。

セルロイド(セルロース) ★定番素材
セルロイド 最も一般的なピック素材で、万人受けする柔軟性を持っています。

光沢感あり表面はツルツルしています。

カラーバリエーションや厚みも豊富で、印刷のノリもとても良い素材です。
☆カラーバリエーションはこちら

ポリアセタール ★定番素材
ポリアセタール 耐摩耗性に優れた素材で削れにくい。

マットな質感で光沢感はなく表面はザラザラしています。

某社のカメさんイラストのピックはこの素材です。
☆カラーバリエーションはこちら

ポリカーボネイト
ポリカーボネイト プラスチックの中で最高の硬度を持ち、CDの盤面にも使用されている素材です。

ハードな演奏をしても折れることはまずありません。

見た目はややメタリックな印象で光沢感があります。
☆カラーバリエーションはこちら

ビニール/ナイロン
ビニール・ナイロン 粘りがあり、他の素材に比べて同じ厚さでも最もよくしなる特徴を持っています。

見た目は光沢感があります。

スケルトンカラー以外には独特な模様が見られます。
☆カラーバリエーションはこちら

ウルテム
ウルテム 優れた耐熱性と強度を持ち、バランスが取れた素材です。

人間の爪に近い素材とも言われています。

かつて本べっ甲材のピックを使用していた方からの乗り替えも多い素材です。

色は素材そのままの色(透明感のある薄い茶色)で、ピック色は選べません。

形状は3種のみとなります。

上記4種の素材(セルロイド、ポリアセタール、ポリカーボネイト、ナイロン)に比べて高価な素材です。
☆ウルテムの詳細はこちら

PPS(Polyphenylenesulfide)
PPS 指先の繊細なニュアンスを弦に伝える新素材です。

正式名称はポリフェニレンスルファイドで、強度や疲労特性に優れており、自動車等の機械部品としても使用されています。

色は素材そのままの色(ほとんど黒に見える濃いグレー)で、ピック色は選べません。

形状は3種のみとなります。

上記4種の素材(セルロイド、ポリアセタール、ポリカーボネイト、ナイロン)に比べて高価な素材です。
☆PPSの詳細はこちら
 
べっ甲
PPS 亀の甲羅から取っている為とても貴重で、非常に高価なもののため手に入りにくい素材です。
その質感と使用感に魅了されているミュージシャンも数多く存在します。

単価¥850〜(2013年9月現在価格)/100枚単位にて、販売してます。
形状は「三角小0.7mm」「三角大0.8mm」「マンドリン小0.8mm」「マンドリン大0.8mm」「ホームベース1.0mm」「ベース大1.0mm」「ベース小1.0mm」がございます。
上記以外のオリジナル形状は1,000枚ロットでのご注文からになります。

ご希望の市販品ピック画像をお問合せフォームにて添付してお送り頂ければこちらでお調べさせて頂きます。ご相談下さい。

問合せ・ご注文
 Copyright (C) 2008 Bridge Corporation. All Rights Reserved.