B A S I C - M E N U
S U B - M E N U
ピックの形状 ピックの厚み・硬さ ピックの素材 ピックの印刷方法 ピックオプション 問合せ・ご注文 オリジナルピックギャラリー(お客様の声)

TOP > ピック検品について
【 ピック検品について】

ご満足いただけるピックをご提供する為にブリッジでは、
工場と発送前の2回の検品を行っております。
どのようなピックをNGとしているかご紹介いたします。




NGピック1 【ピック 印刷にじみ

印刷の段階でエッジラインがストレートに出てなくにじんでしまったピックは検品の段階でNGとしています。

印刷のシャープさにこだわっています。


NGピック2 【ピック 印刷欠け

ホットスタンプ印刷の場合、印刷箔の定着させる為、熱を加えるのですが、この熱が均等にならないとこのように印刷箔が欠けてしまいます。


NGピック3 【ピック よごれ

ピックの製造過程で汚れがつく場合があります。
機械油のようなもので、拭いても取る事が出来ません。。
多少、取れたとしても検品の段階ではじきます。

白系のピックは特に目立ちます。



NGピック4 【ピック にじみ

これもピックの製造過程で出てしまうものです。

汚れと同じように油のようなもので黒の印字の場合、出てしまう事が多いようです。

これも白系のピックは目立ちます。


NGピック5 【ピック かすれ

デザインの中に細い線がある場合、ピックにうまく定着が出来ない場合があります。

これは線の細さに限界はありますが、出来る限り再現するように心がけております。

このような場合は検品にて、NGとさせています。


NGピック6 【ピック 版ずれ

片面2版印刷の場合、2つの版を別々に印刷する為、ズレが起きる場合があります。

特に細かい分版をする場合にはこの現象が起きやすくなります。

こちらもこのような場合はNGと致します。
これ以外にもピック自体の欠け、荒い研磨、割れ等あります。
このようなピックをお手元にお届けしないように厳しくチェックしております。

ご安心してご注文下さい。

ご質問、ありましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。
問合せ・ご注文

 Copyright (C) 2008 Bridge Corporation. All Rights Reserved.